モーホー見聞録
ごみ箱
インターネット
バックナンバー
ブックマーク
ブログ内検索


Created by AGJ.
Customized by LOCK☆MAN
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


5/5(土)
生まれて初めて「サイン会」といふものに行ってきました。

大学の頃から全話ひたすら聴き続けているラジオ「松本人志・高須光聖の放送室」に出てる高須さん(放送作家)が出版した「あまりかん。」という自伝のサイン会です。

14時~15時の間に行けばいいということだったので、14時10分過ぎくらいに会場である新宿紀伊国屋の9階に行ったのですが、そこで「列の最後尾にお並び下さーい」と言われ、へいへいと9階から階段を下りに下り、最後尾に辿り着いたのはなんと3階でした。
まじで人がびっっっっしり。こんな大行列に並んだのは生まれて初めてかもしれん。
んで、「では次の5名様、前にお進み下さーい」と、システマチックな感じで淡々と行列は処理されて行きました。

個人的に、高須さんにはかなり強い想いを持っており、サイン会があるという情報を知った時も、直接本屋に行く時間が取れないので電話予約の受付開始日に速攻で電話して整理券を確保して、、と自分の中では結構動いたつもりだったのですが、そんな自分も今はこの大行列の中の一人としてぽつんと佇んでいる、という状況は、正直これが現実と分かっていながらもやはり少し寂しいものがあり、緊張と虚しさが入り混じった複雑な心境のまま、小一時間ほどおとなしく待っておりました。

果物屋の息子

しかし、これだけの人数を相手に一人ずつお礼してサインして握手して会話して、、というのは考えただけでも相当大変なことだろうに、列の後半の方だった僕にも高須さんはかなり元気に応対してくれて、ガッシリと握手を交わした瞬間、心の底から「来て良かった、、」と思いました。てか色々な思惑が交じり合って、ちょっと泣きそうになってしまった。
いやほんと、高須さんお疲れ様でした。

とりあえず、「ワールドダウンタウンの復活を切に願っている」旨をしたためておいたので、想いが届いてくれることを祈るばかり。

てか何より、これだけ沢山の人が、「高須さんサイン会」というタグで括られながらも、それぞれが様々なバックグラウンドを持って集結しているということと、その人達一人一人に熱いメッセージをもらって励みにしている高須さんという構図を肌で感じ、何故だかたまらなく「よっしゃ!俺も俺なりに頑張らんといけん!!」という気持ちになりました。

楽しかったGWも終わり、明日からまた辛い日々が始まるのですが、、今回のこの気持ちを、上手くそこに補充していけるとええのぉ、、はぁぁ


【参考】
高須さんブログ

てか、6/1のさんまのまんまに松本人志が出るってね。
それまじですげー。遂に封印が解かれたというか、こりゃ正真正銘の“ドリームマッチ”ですな。くっそ楽しみー
スポンサーサイト

No.47 2007/05/07(Mon) 07:21
きょうの雑感 | トラックバック:0 | コメント:4

[この記事へのコメント]
isao[URL]
サイン会で並んでると変な連帯感と言うか、なんとも不思議な気持ちになりますな。
その人を知らない人から見たら、何、この列?ってか誰?って話だし。
私は今のところ、ナンシー関女史のに行ったのが唯一のサイン会です。

No.138 2007/05/08(Tue) 23:48[編集]

.oki[URL]
通りすがる人達が「え、何これ?」と言いながら訝しげな顔をして去っていく光景は何度もありました。

高須さんサイン会の整理券は結構あっという間にはけたみたいですが、翌日に予定されていた某宮崎県知事のサイン会は全然余ってたご様子だったのがちょっと面白かったです。
No.139 2007/05/09(Wed) 15:25[編集]

はっしー[URL]
>とりあえず、「ワールドダウンタウンの復活を切に願っている」旨をしたためておいた
エクエクエクエク、エクレア食べた~い!



一口さ
これくらいなら一口さ

No.141 2007/05/10(Thu) 12:01[編集]

.oki[URL]
>はっしー
前にラジオで「ワールドダウンタウンは収録がすごく大変だから辛い」みたいなことを言っていたんだけど、それだけの価値はあったよね~、、


間違いない、これは天むすだ
No.147 2007/05/13(Sun) 01:36[編集]

[コメントの投稿]
名前:
メールアドレス:
URL:

パスワード:
管理人のみ観覧可能にする

[この記事のトラックバックURL]

[この記事へのトラックバック]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。