モーホー見聞録
ごみ箱
インターネット
バックナンバー
ブックマーク
ブログ内検索


Created by AGJ.
Customized by LOCK☆MAN
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先週末に買った 井上陽水奥田民生 の10年ぶりの2ndアルバム(笑)となる
「ダブルドライブ」があまりにも良過ぎるので、力尽きるまで1曲ずつフォーカスしていこうと思います、という企画の2曲目です。




きょうのダブルドライブ
track06 - 京都に電話して
歌詞
軽く視聴

来たコレ。。久方振りにバッキバキの陽水節、炸裂です。タイトルからしてイッとる。
てかiTunesで曲名ダウンロードしたら「京都に恋して」に間違えられてたからねw(もう直ってるとは思うけど)

まあ要はこの曲のノリとしては、早い話「アジアの純真」が「京都に電話して」になっただけですw
もはやテロとしか言い様のない、やりたい放題の歌詞だ。

しかし何故だろう、アジア~もそうなのだが、個々で見ると一見全く意味を成していないクレイジーワードの羅列曲でありながらも、全体を見ると何となく、「京都は四季折々、日本の古き良き文化が残る楽しい街です」的なイメージがはんなり滲み出ている。これが彼の奇才たる所以です。

てかほんともうね、僕はこの曲のサビが好きで好きでしょうがありましぇん。
冬の京都に学びたい 夏の京都で遊びんさい
広島弁で京都をうたう曲なんて後にも先にも絶対出ねーよ(笑)
他にも「過去の風土にゆかりんさい」とか「寺のシェイプに見とれたい」とか、まじで僕のツボです。あああ声に出して使いたい

「書の墨は 摩れんばい」 って バカだろお前 バカ九州男児

作った本人たちもこの曲はイチ押しらしく、シングルにもなってないのに別枠でミュージックビデオも作られるみたいですが、ほんとね、二人とも楽しそうに歌ってるんですよ。聴いてるこっちも思わず笑顔がこぼれて来ます。現在エンドレスリピート中。

だから、お願いです、、!
誰かカラオケで僕と一緒にこの曲のサビをハモって下さい、、(陽水俺ね)

てことで、もう何回か続きます 多分
スポンサーサイト

No.22 2007/03/03(Sat) 07:21
きょうの雑感 | トラックバック:0 | コメント:0

[コメントの投稿]
名前:
メールアドレス:
URL:

パスワード:
管理人のみ観覧可能にする

[この記事のトラックバックURL]

[この記事へのトラックバック]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。