モーホー見聞録
ごみ箱
インターネット
バックナンバー
ブックマーク
ブログ内検索


Created by AGJ.
Customized by LOCK☆MAN
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先週末に買った 井上陽水奥田民生 の10年ぶりの2ndアルバム(笑)となる
「ダブルドライブ」があまりにも良過ぎるので、力尽きるまで1曲ずつフォーカスしていこうと思います。




きょうのダブルドライブ
track03 - HIROSHIMA
歌詞
軽く視聴

多分、歌詞に意味なんて無いんですよ。適当だ。
浴衣 花火 涙 写真 といった、「切ない夏の過去」を思わせるような響きの良い言葉の中に、広島のメジャーな地名を入れただけだ。
それなのに、というか、だからこそだな、聴く人によって聴く時によって、それぞれに違ったイマジネーションを与えるから、いつまでも飽きの来ない、味わい深い一曲に仕上がっている。
んでそれを、哀愁漂うメロディーと共に民生がしっとりと歌い上げる、、と。

どう考えててもこれが名曲にならない訳がない!いえあ!!

ノリとしては、陽水の「少年時代」の広島哀愁Ver.といったところでしょうか。
この曲は民生の独唱で陽水は登場しないんだけど、背後に彼のオーラは物凄く漂ってます。

んで、これを聴いて、子供の頃の思い出に浸るミドルエイジもいれば、ふと原爆を思い起こす人もいるだろうと思う。
俺は、単純に自分の広島の思い出と民生の歌いっぷりにじぃーんと泣きそうになりながら、
例えば、「八丁堀から相生橋まで こんなに遠くあるいたの?」って部分、
確かに感覚的には大した距離じゃないんだけど、広い一本道だからね、ふと後ろを振り返ると八丁堀はもう大分向こうに見えてて、「あ、いつの間にかこんなに歩いてたんだ」って思うことは広島人なら一度はある筈、、それを思い浮かべてホロリとこぼしました。

てか、このレベルの曲があと12曲も控えちょるからね
あーこわ なんなんこの人ら


てことで勝手に次回に続けます。


八丁堀から相生橋までは、川があるまで西にまっすぐです



[ 追記 ]
情報頂きました。ありがとうございます。
HIROSHIMAの詞は、広島を知らない陽水が「こんな感じかな」で書いたそうですww
かぁー あのクソジジィ
http://www.excite.co.jp/music/close_up/0702_inoueokuda
スポンサーサイト

No.21 2007/02/27(Tue) 07:21
きょうの雑感 | トラックバック:0 | コメント:5

[この記事へのコメント]
エロス雅[URL]
白島せ~ん!
No.80 2007/02/27(Tue) 23:02[編集]

.oki[URL]
女学院前!女学院前!
No.81 2007/02/27(Tue) 23:33[編集]

[]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No.82 2007/02/28(Wed) 00:44[編集]

HARI[URL]
アサヒビール館!!!!
No.83 2007/02/28(Wed) 01:32[編集]

.oki[URL]
>HARI殿
やぐら茶屋!
はぁ~ どんと来い~
アサヒビール館地図に追加しときました
No.84 2007/02/28(Wed) 12:30[編集]

[コメントの投稿]
名前:
メールアドレス:
URL:

パスワード:
管理人のみ観覧可能にする

[この記事のトラックバックURL]

[この記事へのトラックバック]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。