モーホー見聞録
ごみ箱
インターネット
バックナンバー
ブックマーク
ブログ内検索


Created by AGJ.
Customized by LOCK☆MAN
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日常生活の中で起こった豆のように小さい事件を、忘れる前に並べてみる。01

先日、久しぶりに吉野家に行き、牛鉄鍋定食を食べていました。
いきなり余談だが、吉野家では牛鉄鍋定食だけ抜けてコストパフォーマンス高いと思うのは僕だけでしょうか。なんであの子だけあの内容であの値段なんだろう。。
まいいや。で。俺の隣の人が食い終わって勘定してたんだけど、店員とのお釣りの受け渡しにミスって、食い終わった空の丼の中に10円玉が1枚、チャリチャリーンって入っちゃったのね。
で、その客が丼に手入れて取ろうとしたら、店員が焦って
「す、すみません!すぐに新しいものとお取替えいたします!!」
って言ったんよ。

それっておもしろくない?あれ?ちょっとおもしろいよな。
代わりに出した10円が落ちたやつより古い10円だったらどうするんだろう、、って思って、一人でニヤニヤしてしまいました。
古くあれ、どうか古くあってくれ。

まあ彼に限らず、こういう若干イレギュラーな場合って、アドリブが利かずに「一見丁寧なようで、意味としてはおかしい発言」になってしまう場合って結構ありますやね。
てか今の日本って敬語もほんと形骸化してるじゃないスか。皆さん「なんとなくへりくだった感が醸し出せればいいや」くらいのノリで適当に使ってますよね。若者に限らず、大の大人が会社でも。勿論わたくしも。
だから最近は大人のマナー講座なんてのがコンテンツとして成立するんだろうな。

「相手への敬意を示す」という目的のための手段である敬語、でもその手段自体が目的になって「とりあえず敬語使えばいい」で止まってるから、その敬語自体を間違ってる場合なんてのは、本来なら目も当てられない事態のはずだよな。
てか「相手への敬意を示す」という本来の目的を全く意識していない「うわべだけ敬語」の使い手が滅茶苦茶多いと思うのは私だけでしょうか。
(要するにまとめると、「敬語に心がこもってない!しかも間違ってるし」って思わされる店員がとても多くてイヤだわぁ、と言っている)

でも正直、今の日本って敬語よりも英語の方が優先順位高いのかなって思うよね。これから先英語分からないのは生きてく上で相当不利だで。
でも日本人として敬語が大事なのは間違いない訳で、結局はどっちつかずになって、英語は下手だわ日本語は間違いだらけだわのだっせー国になっていくんだろうな。

てことで、話が飛び飛びになってしまいましたが、まあせめて日本語だけはしっかりしたいですね。
今一度、自分の敬語等々を見直してみよっと。適当に。
んで、「一万円からでよろしかったでしょうか?」なんて言う奴には勇気を持って「そ、その日本語おかしいぜ!」って言お。
スポンサーサイト

No.17 2007/02/20(Tue) 07:21
きょうの豆事件 | トラックバック:0 | コメント:0

[コメントの投稿]
名前:
メールアドレス:
URL:

パスワード:
管理人のみ観覧可能にする

[この記事のトラックバックURL]

[この記事へのトラックバック]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。