モーホー見聞録
ごみ箱
インターネット
バックナンバー
ブックマーク
ブログ内検索


Created by AGJ.
Customized by LOCK☆MAN
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラーメン屋といっても、特に有名行列店や小規模個人経営の店において、ではあるんですけれども、
僕的には極力言わない方がよいと思うフレーズがあります。


それは、「オススメは何ですか?」です。

いやね、しょうゆとか塩とか味噌とか色々種類があるラーメン屋さんとか、よくある中華料理屋さんとか、フランチャイズ展開してて雇われ店長とバイトが切り盛りしてる店(例えば一風堂や山頭火)とかなら、特段問題なく、「うちは○○がオススメです」っていう会話が成立すると思うんです。

しかし、マスコミやネットで既に有名になっている店、とりわけ、こだわり頑固店主が自ら厨房に立つようなお店では、このフレーズには相ー当ーなリスクが伴います。

以前ですね、まぜそば専門店として一躍有名になった大崎のジャンクガレッジにて、行列に並んでたあんちゃんが、外から店内に首突っ込んで「オススメって何ですか?」って店員に聞いたんですよ。

いやいやいやいや待てこら。ここ、まぜそばで行列が出来る店だから。
(確かにラーメンも出してるけど、それはまぜそばありきのサブ的な位置付けであって、基本ジャンクガレッジはまぜそばの店だし、)そもそもこんな辺鄙な場所までわざわざ足を運んで行列に並ぶ貴方にその情報がインプットされてないとか、有り得ないから。
要するに一言で言うと、帰れ!!!

、、と僕は一人で思っていたのですが、まあ当の店員は一瞬顔を引きつらせた後、ニッコリと笑顔で「まぜそばです」とあたたかくいなしていました。

と、この話は僕が一人イラっとしただけの話だから別に大したこと無いんですけど、
先日、、ajitoで同様のケースに遭遇したんです。


店主「お並びの方、よろしければご注文どうぞー」

客A「、、、(しばし悩む)、、、あのー、オススメってどれですか?」


店主「、、は? オ ス ス メ ? ?」


不快感を思っくそ露わにする店主。
狭い店内が一瞬にして凍りつきました。

そして数秒後、


店主「全部オススメなんですけど」


客A「あ、あ、あ、じゃあ、つけ麺の小で、、」


その後、彼はマッハでつけ麺を食って逃げるように去って行きました、とさ。


いやいや、そのくらい許してやれよ、とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、オススメがあるってことはオススメてないものもあるってことになるので、そんなん、全てのメニューに自信とこだわりがある店主のプライドが許しませんよね。
はっきり言って、無粋極まりない。
かつ、そもそもジャンガレにしてもajitoにしても、知ってる人しか絶対に来ないような場所ですから、きっとこいつはフラ~っと行列を見つけて、何かよく分からないけど便乗してみたっていうユルい一見さんとしか思われない訳で、常連とフリークで十分成り立ってる店からしてみれば、そんなKY丸出しな客はご勘弁願いたい訳ですよ。

見方を変えると、「とりあえずググってから来いやカス」というのが首都圏のラーメン界では最早軽く常識になりつつある、と僕は感じてまして。
ラーメンってやたらネットと結び付きが深いですよね。リーズナブルかつ多様で差別化しやすい大衆食だから、一般ユーザ向けのコンテンツとして凄く扱い易い部分があるんでしょう。ラーメンデータベースや、携帯の超らーめんナビ(有料コンテンツ)なんかが、廃れることなくしっかり活用されてますからね。
よって、ネット文化の浸透に比例してラーメンの地位もどんどん上がってって、「ラーメン屋はあらかじめ予習してから行きましょう」とか、果ては「一見さんお断りです」的な概念が普通にまかり通る時代が来ていると言っても過言ではないと思うのです。

、、ちょっと話ずれちゃいましたね。

つまり今回は、
「知らないラーメン屋にノリで並んでオススメを聞くという行為自体がオススメではない」
ということが言いたいのでございました。皆様もご留意下さいませ。


ちなみに、二郎で「オススメ何ですか?」と聞くと、(あ、こいつ二郎知らねーな、十中八九食い切れねー、と思われ)違う意味で「小」と言われますので気をつけましょうww


続ちなみに、僕はこれまで覚えている限りで5回、この「オススメ何ですか」君に遭遇しているのですが、実にその内の4人が関西弁だった、というのは単なる偶然に過ぎないのでしょうか。。
僕の嫌阪流フラグが立ってしまう前に、この辺で終わりたいと思います。



[俺的ラーメン屋禁則事項]
1.初めて行った店で「カタめで」と言う
2.「オススメは何ですか?」と聞く

スポンサーサイト

No.132 2008/05/07(Wed) 07:21
きょうの雑感 | トラックバック:0 | コメント:6

[この記事へのコメント]
エロス雅[URL]
あー、ジャンク行きでぇ!!
今度お土産買って、沖んちで家ジャンクしよう☆
No.485 2008/05/07(Wed) 21:17[編集]

管理人[URL]
>雅
なんかね、なかなか味が安定しなくて通販でバラ撒けるレベルまで来てないッス、という趣旨のメールがこの前来ていたよ。。

そういや日清が、ジャンクの高山さんプロデュースで「ガテン系まぜそば」というカップ麺を出したみたい。
とりあえずそれで我慢しよう(´・ω・`)
No.486 2008/05/09(Fri) 10:56[編集]

いも[URL]
えーそんくらい許してやれよw フラッと寄ったラーメン屋でオススメを聞くのも許されん世の中か。むしろそのラーメン屋を目の前にして携帯出して事前調査せんといけん世の中か。

私が欧米脳になりつつあるんか東京のラーメン界が極限すぎるんか知らんけど、なんか建前はラーメンって大衆食であるはずなのに本音は実に閉鎖的排他的でやな感じじゃわーー。
No.487 2008/05/09(Fri) 12:35[編集]

はっしー[URL]
3.一口目から、無意味に調味料を加える。


No.488 2008/05/09(Fri) 13:01[編集]

管理人[URL]
>いも
チェーン店とかさ、のほほんと営業してるところとか、地方のラーメン屋とかだと全然問題無いんよ。
でも、こと東京で話題になるようなラーメン屋は、話題性や独自性を追い求める分、「知らん奴は来るな」みたいな閉鎖感排他感が強くなってる気がするね。
てか、そういう上から目線スタンスでも全然やっていける需要があり、かつ逆にそういうスタンスにユーザーが惹かれてしまう部分があるんでしょうな。

俺は、初めての店には必ずググってから行きます。社会化見学の前に予習しとくような感覚じゃね。
No.489 2008/05/09(Fri) 13:19[編集]

管理人[URL]
>はっしー
うーーわーーー 分かるわーーー
いきなりコショウかけまくる奴とかね。。
お店をバカにしとるとしか思えんよ。

ちなみに相模大野二郎の店主は、明らかに初心者だと分かる奴が知ったげにヤサイカラメ!とか言うと、「初めてならそのままを食べて、次から調整しろ」って怒るらしいよwwwスモジやり過ぎwwww
No.491 2008/05/09(Fri) 13:42[編集]

[コメントの投稿]
名前:
メールアドレス:
URL:

パスワード:
管理人のみ観覧可能にする

[この記事のトラックバックURL]

[この記事へのトラックバック]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。